女性

レーザー治療でにきび跡を消す~早めの治療でお肌を改善~

ニキビ跡を治療

女の人

ニキビ跡の種類

ニキビが治ったあとに、赤みを帯びたりクレーターのような凹凸ができてしまう状態をニキビ跡といいます。ニキビ跡の種類は大きく4つの種類に分けることができるでしょう。赤くなる場合、ニキビの炎症のダメージで皮膚が薄くなり赤みが目立っている状態なのです。茶色くなる場合、毛細血管から血が滲み出ていたり紫外線によってメラニン色素が沈着していることが原因だと言えるでしょう。クレーターになる場合、コラーゲン組織が破壊された部分がへこんだ状態になっているのです。ニキビの炎症がひどい場合は、しこりになって残ることもあります。化膿して皮脂細胞が異常再生していることが原因だと言えるでしょう。それぞれの種類に合ったケアをしていくことが大切です。

食生活や睡眠が大切

ニキビ跡ができる原因には生活習慣の悪化、ニキビの放置、間違ったスキンケアなどが関係しています。偏った食生活、睡眠不足、ストレスの蓄積、不衛生などによって症状が現れやすいのです。ニキビを放置していると、紫外線や汚れによってニキビ跡ができやすくなるため、早めの対処が大切と言えるでしょう。ニキビを潰したり、顔を強く洗うことでニキビが傷つきニキビ跡へと変わってしまいます。ニキビ跡消す方法にはいくつかのことがあるのです。ビタミンCやビタミンB2が多く含まれている食べ物を摂るといいでしょう。オレンジやレモンなどの柑橘系や、ほうれん草などはニキビ跡消す為に最適な食材だと言われています。成長ホルモンが分泌される夜の22時〜深夜2時までの間に睡眠をとることも、ニキビ跡消す方法の一つです。美容クリニックでレーザー治療をしてもらうのも、ニキビ跡消すための方法と言えるでしょう。