女の人

レーザー治療でにきび跡を消す~早めの治療でお肌を改善~

記事一覧

肌の凹凸を消したい

女性

にきび跡に多いクレーターの治療には、塗り薬や化粧品などを塗って、皮膚の新陳代謝を活発にして治す方法がひとつあります。他には、クリニックのような医療機関でレーザーなどを照射して、わざと皮膚を傷つけ回復過程できれいにする方法があります。

詳細を読む

美容皮膚科でニキビ治療

スキンケア

治りにくいニキビ跡でも美容皮膚科で最新治療をすれば薄くできます。ニキビ跡治療では、レーザー治療やフォトフェイシャルなどが有名です。薄いニキビ跡であれば一回の治療で治せます。フォトフェイシャルならその他の肌トラブルも解消できます。

詳細を読む

気になる凹凸もこれで解消

婦人

自分に合った方法を選ぼう

やっと治ったと思ったら、顔に茶色の色素沈着ができてしまったり、クレーターのような凹凸が残ったり、にきび跡は本当に憂鬱になります。赤みが残った程度でしたらセルフケアでも何とかなるかもしれませんが、クレーター状のにきび跡を修復するのは、家庭ではほぼ困難でしょう。こんな時に威力を発揮してくれるのが、レーザーなのです。肌に凹凸ができてしまっているということは、肌のダメージが表皮だけではなく、その下の真皮にまで到達してしまっていることを表しています。こんな時、保湿剤をいくらぬっても、中々真皮にまでは到達してくれません。しかしレーザーでしたら、真皮にまで効果が届いて、肌のダメージを修復することができるのです。ただ、レーザー治療と言ってもいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。レーザー治療を受ける際には、医師とよく相談して、自分にはどのレーザーが合っているのか、考えましょう。いやなにきび跡もレーザーで取り除いてしまいましょう。

なぜ、凹凸がなくなるのか

クレーターのような凹凸の残ってしまったにきび跡に、レーザーが効果を発揮するのはなぜでしょうか。最も一般的に使われている治療に「フレクセルレーザー」があります。これは、肌表面に小さな穴を無数にあけて、肌の奥の細胞の働きを活発にします。レーザーの熱エネルギーは真皮にまで届きますので、その熱の力で細胞分裂を促し、コラーゲンの生成を助けるのです。コラーゲンが生成されることで、へこんでいた部分のお肌もふっくらと盛り上がってくれる、というわけです。他に、もっとパワーの強いタイプや冷却ガスも同時に当てるタイプなど、様々なレーザーがありますが、基本は同じです。皮膚の奥から再生させることで、ダメージを受けていた肌も蘇る、それがこの治療だと言えるでしょう。いやなにきび跡に悩んでいる必要はありません。治療して再生する、それが今の常識なのです。

ニキビ跡を治療

女の人

ニキビ跡には、いくつかの種類がありタイプに合った治療法を行うことが大切です。生活習慣の悪化、ニキビの放置、間違ったスキンケアによってニキビ跡になりやすいのです。ニキビ跡消す方法では、食生活や睡眠が重要になってくるのです。

詳細を読む